【ヴィクトリアン・フォト ミニ肖像写真】 carte de visite

carte de visite と呼ばれる1870年〜1900年頃のヴィクトリア時代のミニ肖像写真カードです。carte de visiteの技術は、1850年代にフランスで誕生し、ミニ肖像写真としてその後世界中に広まっていきました。
ヴィクトリア時代の人々の生活を知ることのできる貴重な資料となっています。撮影・作成した写真館の名前がカードの下部や裏面に刻印されているものが多くあります。写真台紙は頑丈なボール紙(厚紙)で作られています。

※全ての商品はアンティーク〜ヴィンテージ品です。
経年による傷みがある場合も多くございますので、画像でご確認ください。
20
全ての商品はアンティーク~ヴィンテージ品です。100年を経過していない商品でも、「古いもの」という意味で「アンティーク」と表記しております。年代がわかる商品については、商品詳細欄に年代を記載しています。

※ 経年による傷みがある場合が多くございますので、画像をよくご確認ください。

※ アンティークポストカードのサイズは、特記するものを除いて基本的に縦14cm 横9cmです。
2~3ミリ程度の若干の違いがある場合もございます。基本のサイズから大きく異なるカードにつきましては、詳細欄にサイズを記載しています。


※アンティークカード以外の商品が画像に写っている場合でも、販売対象品は商品タイトルに記載してあるものだけになります。(例:画像に写っているフォトフレームは非売品)